2009年05月28日

URL-090528

痛いニュース(ノ∀`):めざましテレビ「ココ調」で歩道走行自転車の平均時速は34kmとの調査結果…「ありえない」「プロ並」とネットで話題に
:車と並走するのは楽だがし続けるのは意外とキツい
しそ風味のコーラ飲料「ペプシしそ」が6月23日から発売 - スラッシュドット・ジャパン
:紫蘇ジュースとか普通に旨いのになんで「ないわー」扱いなのか

楽天、利用者のメールアドレスを含む個人情報を「1件10円」でダウンロード販売していることが判明 - GIGAZINE

Business Media 誠:エヴァとのタイアップ観光パンフを配布――箱根町観光協会
:対象がちょうどTV放送時の該当年齢周辺か
【笠原一輝のユビキタス情報局】 Windows 7 RCのパフォーマンスに迫る 〜XP/Vistaの起動時間と比較
:VistaSP2でどうなるか気になる所
●Vistaが遅いとあまり感じないのがVistaユーザーの本音、Vista遅いという世論との乖離のなぜ?
 別に初めて告白することでもないのだが、筆者はWindows Vistaをメインの環境に使っている。今この原稿もWindows Vistaが初期導入された「ThinkPad T61p」で書いているし、Windows Vistaはリリース当初(2007年1月)からずっと使い続けている。その筆者にとって、Windows Vistaの偽らざる評価は、“すげーはえー快適”と感じたことはないが、別に日常の利用環境では何も困ったことはないし、実際安定して動作しており特に不便を感じたことはない。

 だが、いわゆる“世論”というべきような世の中の雰囲気は“Windows Vistaおせーよ”というものではないだろうか。実際、筆者の周りの業界の関係者に聞いても、そういう人は多い(少なくないではなく、“多い”、だ)。この乖離はなんなのだろうかとずっと考えていたのだが、そうした“Windows Vistaを遅い、遅い”という人に聞いてみるという筆者の独自調査(?)によれば、どうやら2つのパターンがあることがわかった。




posted by 切刃/キリハ/kiliha at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のURL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。