2006年01月31日

余剰…?

休眠中、というか組み込んでいないPCパーツ


残すもの
USB-FDD:1台
光学:LG GSA-4163B
1.8インチHDD:20GB<USBケース入り
微妙なもの
HDD:SATA160GBHDD*2
RAM:DDR400 512MB
FDD:1台
限りなく不要?
M/B:JETWAY 623DMP
CPU:intel celeron 400MHz
USB型PC切り替え機:KVM-KU
ファン:12センチとか8センチとか多数
ケーブル多数

しかしこの余ったりしたパーツ、結局どうしたものか。
光学はUSBで必要時に取り付け、は決定として。
現状だとどうあがいてもHDD1つとメモリは余るし、
売るに売れない電源ケーブルとかマザボとかLANケーブルとかどうしたものか

とりあえず、元システムHDDをIBMのソフトで完全消去を試して考えるとして。

USB-HDDに一度バックアップしちゃえば、SATAを2台とも処分しても問題はない
そのためには過去に録画したデータその他を移行するのが必要だが…
で、スタックケースとPATAのHDDでと今のHDDとあわせて外付けにすれば問題はなさげだなぁ。どうしたものか。


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

結局
Excerpt: 以前書いたもののうち処分したもの残ったもの
Weblog: Cutting-Edge
Tracked: 2006-02-09 02:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。