2009年08月30日

UbuntuでLVM

複数ボリュームをまとめるのにRAID0で固めるかLVMで括るか考え、今後のめんどくささと容量拡張の可能性を考えてLVMを試してみる事に。

いや、RAID0だとアクセス中に何かあると全部のデータ飛びそうな恐怖がって言うのもあるけど。madmとか簡単に後付け出来るのは良いんだけどねー。

その前に/etc/hostnameと/etc/hostsと/etc/network/interfaces と/etc/resolv.conf辺りを書き換えて固定IP設定。

◇まずはパーティション設定
・Disk3本追加して起動、sudo fdisk -lで確認。
 /dev/sdb、/dev/sdc、/dev/sddが追加されていて領域確保も無し。

・以下作業をsudo fdisk /dev/sd? で4回実施。
 nで新規パーティション、pでプライマリ、後は適当に作成。
 そのまま継続してコマンドt、HEXcodeに8eを設定してLinuxLVMに。
 念のためpでパーティションテーブルを表示させて確認、問題なければwで書き込んで終了

◇続いてPV作成
・sudo pvcreate /dev/sd?1
 sudo pvdisplayで一覧表示

◇続いて作成したPVを固めてVG作成
・sudo vgcreate vg01 /dev/sdb1 /dev/sdc1 /dev/sdd1

◇作成したvgからlvを切り出し
・sudo lvcreate -n lv01 --size ****G vg01

◇lvにfs作成、マウント
・sudo mkfs.ext3 /dev/vg01/lv01
 mount -t ext3 /dev/vg01/lv01 /mnt/hoge

◇あとはよしなに
・今後拡張する場合はvgextendとlvextendで拡張してからresize2fsでext3の拡張すればよさげ。
・fstabに書いておくの忘れてた。uuidで記述しておけば問題ないかなー?


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 16:47| Comment(0) | TrackBack(1) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

UbuntuでLVM拡張
Excerpt: なんだかんだで前回の作業から1年弱。 VMで動かしてるメインサーバのファイル置き場があっぷあっぷしてきたので、VMに仮想のDisk追加してLVMの容量拡張を実施。さて、最初の構築の際にLVM選んだの..
Weblog: Cutting-Edge
Tracked: 2010-07-24 20:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。