2006年02月28日

あ゛ー

会社だっるい

なんか上司の自己満足の質問で1時間帰るのが遅れた気がする
本社の管理部の同期がやってるネットワーク関連の業務は面白そうでいいなぁ
管理本部の仕事はつまらなそうだがネットワークの部分だけはやりたい。

…1年もったなぁ。正確には1年間ほかに移る動機も気力もなかっただけか。

たまに思うのが、「田舎は時間のテンポが遅いからいいよなぁ」
「もうちょっとゆったりしたいなぁ」

でもねぇ。
田舎の農家って実際は年中休み無しで畑仕事だし朝早いし夜も畑の放水とかの制御で数時間おきに起きないといけないし世間が連休のときに働かなきゃいけないし、まぁ何も田舎だからって農家って言うわけじゃないんだけど。何より。

田舎はコミュニテイが激しくウザイ

俺はそれが耐えられなくて実家を離れている面がかなりあるんだが…
というか親もあの環境は多少なりとも不快らしいが

あの閉じこもった閉鎖社会がある限り、今後も農家の成り手が減るのは間違いない。
少なくとも、農家出身で農家を継ぐ奴は減るだろ。
他から夢を持ってそこに引っ越してきて上手くいく奴もいるから多少は埋め戻されるけど、どっちかって言うとコミュニティの濃さと、裏に隠れた自己中心的な腹黒さに気がついてか、気がつかなくても居心地悪くなって逃げる奴のほうが多いだろ。

地域で起きるすべての事象はすべからくゴシップになり、どんなイベントも必ず祭りとして(自覚がなくても)参加しようと群がってくるあの根性の悪さを、「人と人とのつながりが」とか美化できる奴なら生きていけるだろうけど。何あのハイエナ共。

結局どこで暮らしてもそんなもんなんだよねー。
お金の心配がないなら実家にコースでも作って跳んだりしてるかもとか夢も見るが。


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 02:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>上司の自己満足
>田舎はコミュニテイが激しくウザイ

よくわかる。

前者はもう、どうでもよくなってきた。話を合わせるのも野面倒くさくなってきたほどに。世渡りが下手な人間です。

後者は、こりゃもう性格だしな、仕方ない。
Posted by イト at 2006年02月28日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。