2010年07月28日

筑波レンタル耐久6時間 (本文追記版)

日曜は筑波レンタル耐久6時間でした。
参考URL:http://www.takuma-gp.com/index.html
タグ:筑波 レン耐 青木拓磨

──────────
◆前夜〜当日早朝
ちゃんと起きてシャワー浴びて出て来たら眼下の道路にワゴン到着。
荷物を積み込んで、Zipさんリクエスト「いすゞのトラック」をBGMにまこっちゃんさんのお宅へ。
無事合流してあとは首都高湾岸→どこか→常磐→守谷→谷和原→どこか→筑波

おそらく、他のチームメンバーは既に来ているんだろうな…ということで前方へ向かって歩いて行くと…こんな所でエクストリームスポーツしないでくださいよ皆さん!なんで青空の下、用水路の横、道路の上に緑の四角い台が広がって牌が並んでいるんですか。

◆開門-ピット搬入
荷物持ち込みとピット設営。
テント張ったりテント張ったり荷物搬入して来たり痛冷蔵庫を飾り立てたり。
2つのテントのうち片方はタープなのですが、もう一つは本格的なキャンプ用屋外テント。
これだけ広ければ場所もいっぱい、大所帯でも問題無し…と思いきや、
日を遮っても暑い物は暑いし下手に壁を設置すると日光と一緒に風遮っちゃうとか。

一部にご神体とご本尊とお供え物がありました。

◆前準備〜ブリーフィング
当初はピットの外側での説明だった様ですがあまりに炎天下なので
コース側のピットロードの日陰に集まってミーティング開始。
…過去に参加している走行会より初心者向けじゃない説明だな…
初心者向けレースのはずなのに。

その後炎天下の所に移動して集合写真撮影。
さらにその後、初心者を自己申告するライダーのみ集まってフラッグ説明。

なんで歴戦の勇者の鎧みたいなツナギ着た人が初心者タスキもらってんのさw

◆事前走行枠
事前走行枠で、僕を含むチームが使用する13が転倒。
ライダーの怪我は無く済んだ物の、ハンドル周りの右ブレーキホルダーのネジが脱落。
オフィシャルによる対応後、コースに復帰。

その後、「なんか13番の車両だけ音でかくね…?」あ、黒旗だ。
と言う訳で再度ピットインしてスタッフの調査が入った結果、
どうも排気のフランジが外れていた模様。

◆本番
本場ルマン式スタートの流儀を見る。
チームでの周回数を重ねつつ、ライダー交代数回目、僕の番。

・加速しNeeeeeeeeeeee!
・アクセル全開にするとガボ付いて逆に失速するのかこの車両
・直線で50にぶち抜かれる100って、外れにしてもおかしくない?
・始めてひざ擦ったよー。2ヘアピンで左膝がガリガリと。

◆休憩
前回のBMCでのアドバイスでつなぎ着てるだけで保温されるよ、
と言うのがあったのでツナギは脱ぎました。
確かに履いてるだけで熱がこもって死ぬ。

また、休憩の度に持って行った水分等を補給していたのですが、
ちょっとばたばたして水分補給少なめで出走したら
戻って来た所で軽めの熱中症になりかけました。
水分補給は大切です。

この時ふと周りを見回すと、ピット内の机の上に「Flip Video」という
ネットアップロード用動画カメラがありました。
こういうので気軽に残せるのも良いなあと思った一瞬。

◆走行後
死屍累々

◆表彰式-撤収
驚きのリザルト
6位入賞:RTちい翼くぁwせdrftgyふじこ
10位入賞:RTちい翼地獄のOB組

表彰式が終わったら撤収作業を急ぎます。
なんか魔法のステッキとか誰のか判らないグッズが増えてる…

◆後夜祭
すぐ横のレストラン「モナーク」を貸し切りで後夜祭
当初の予約から1時間近く押してしまっての来店となってしまったにもかかわらず、
おいしい料理と笑顔で迎えて頂きました!

そして全員そろった辺りで急に光り出す窓越しの夜空と叩き付けるような雨音。
「フェイトさんが上空でTheMOVIE2ndの撮影してるよ!」

◆復路
常磐道に付くまでが地獄の釜のそこを抜いたような大雨でした。
道路もかなり水没してるし…。無事常磐道に乗ってからは守谷SAで一旦休憩、
仮眠してから一途神奈川へ。

◆到着
荷物を下ろして完了ー
──────────

今回は例によらず短めのレポート。
というか今後程々に追記されて行くはずです。
→2010/07/28 23:40 に追記いたしました。

予報に反して雨に降られず、気温と湿度でグロッキーになる人が数名いたものの、持ち込みのビニールプールや据え置きの水道やエアーで涼んだり持ち込みや差し入れのスポーツドリンクで命をつないで皆無事に生還する事が出来ましたね。

ライダーの皆さん、ヘルパーの皆さん、それ以外の応援の方々、スタッフの皆様、お疲れさまでした。


──
本記事のここまでは、2010-07-28 01:09:01の初回投稿後、2010-07-28 23:40に加筆修正されております。
これ以降の部分は初回投稿から変更はありません。




















──────────
で、綺麗に終われば良いんですけど、
多少オフィシャルにもの申したい点がございます。
──────────
・自己申告でタスキOKは不味いと思います。
極論ですが、他のサーキットでコースレコード持ってるようなライダーでも、「レン耐始めて」だったり「筑波が初」だと言うだけで今回タスキOKな状態になっているように見受けられました。

そして走行中、何度かタスキライダーに最終コーナーでインから抜き去られる経験をしました。
後ろから追いつかれインを刺されると言う時点で、どう回避するべきなのか…。正直私には判りません.誰か教えてください。
ライダーからすると、「そこそこ経験がある人が、タスキにもの言わせて危険走行をしている」という意見も出る訳です。
タスキを持っているライダーの危険行為もきちんとペナをもうけるべきだと感じます。

・スタッフは共通の帽子や腕章など、もうちょっと判り易い装備をして頂けないでしょうか
スタッフは今回パッと見る限り白地に「takuma-gp」「24」と書いてあるシャツを着ているように見受けられましたが、それ以外の服装の方もいたような「気がします」し、白地にワンポイントのTシャツでは、正直、一参加者にはそれがファンなのかスタッフなのか判りません。
共通の腕章、帽子、ネームカード等、明確にオフィシャルスタッフであると判別できる装備を身につけて頂くか、もしも既に身に付けていた場合は走行前ミーティングでその旨を周知して頂けないでしょうか。

・コースへのライダーとオフィシャル以外進入禁止を徹底してください
一つ上の内容と合わせ、ピット前でのクラッシュの際にスタッフ以外の一般参加者がスポンジバリアを乗り越えてコースに進入し、車両回収をしている姿がありました。
黄旗が振られているとはいえ、コース内は危険です。理由はどうあれ、ライダー以外が進入した時点でさらに事故等に巻き込まれる、もしくは原因となる可能性があります。この様な行為に対しても明確に禁止、何かしらの罰則を設けるべきだと思います。

・公式記録の体勢をもう少し整えてください
コース自体の設備として監視カメラが無いサーキットも多々あると思いますが、過去6シーズンの巡業開催をしているのであれば過去に開催した各コースでは転倒者や事故の多い場所の情報は把握でき、また予測もできる事と思います。
その場所をカバーするようにビデオカメラ等設置、事故発生の際はカメラ判定を実施する、と言った対応も検討するべきだと思います。

転倒があった後、「誰がクラッシュしたのか」をピットに聞きにくるような、ましてや4台の多重クラッシュに関わったうち、1台が申告せずどの車両か判らないからといって一般参加者のビデオカメラデータを頼りにするようなオフィシャルでは、もしもの際、何かより重大な事故が発生した場合の対応に不安が残ってしまいます。

◆4miniでも人は死にます。事故があった場合、それ以外でも不測の事態の発生した際に、正確、かつ的確な状況把握と対応をして頂ける様、今後のオフィシャルの体制の改善を望んで止みません。


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 01:09| Comment(28) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>そして走行中、何度かタスキライダーに最終コー
>ナーでインから抜き去られる経験をしました。
>後ろから追いつかれインを刺されると言う時点
>で、どう回避するべきなのか…。正直私には判り
>ません.誰か教えてください。

なにもしなければ良いんだよ
速い人が遅い人を抜いて行く遅い人は回避する必要ない、回避なんてすると余計危ない。
タスキは女性ライダーもしてる事を忘れずに(笑
女性ライダーは歴戦の勇者でも、コースレコード
持ってても、タスキをしてるんだよ(笑

つか最終で抜かれるって遅すぎるんじゃない?
最終はずっと全開だから、あんまり差が出ないから普通抜くの大変なんだけど?
まぁレースだから、ぶつけられたならまだしも
抜かれるのが危ないってならレースにならないと思うけど?

タスキは自己申告だから悪用するヤツも居るかも
しれないね?
走行タイムを見て取り上げるとか出来れば良いけど、ちょっと大変だね…

オフィシャル云々は、言ってる事は分るけど、あくまで草レースだからね…
これ以上、参加料高くなるのもね…
求めてる事は世界選手権くらいでしかやってないかな?

最終的には、レースは自己責任だから
死んでも文句は言えないかな?
Posted by 通りすがりの参加者 at 2010年07月28日 11:53
>通りすがりの参加者様

なるほど!!
勉強になります。

レン耐に勝つためには、「速い女の子」をスカウトしてくるか、そのコースが始めての年だけ取ったおっさん連れてきて、タスキを掛けさせ、タスキを掛けてない、トロそうな人と適当にトラブルを起こせば、片っ端から失格に出来て優勝狙えるって事ですね。

レースはあらゆる環境や規則を如何に自分に有利な方向に近づけるかって言うのは大事な事であると言う事も、貴殿の書き込みから勉強させて頂きました。

その作戦、お見事です。私も頑張ります。

Posted by 通りすがりの未参加者 at 2010年07月28日 17:14
レン耐6時間耐久レースお疲れ様でした。

タスキに関しては、ライダー個人のご判断にゆだねております。

レン耐初参加、筑波初レースという方という自己申告で行っていますが、あまりにも速いライダーがタスキを付けて走行しているようでしたら、今後何らかの措置をとらせてもらようにしたいと思っております。


また、なにかレン耐のレースで感じたことがありましたら、要望等がありましたら、お気軽にご連絡を下さい。

全部とは行きませんが、改善していき、みなさんがレースしやすい環境を作って行きたいと思っています。

青木拓磨
Posted by 青木拓磨 at 2010年07月28日 20:23
>つか最終で抜かれるって遅すぎるんじゃない?

初心者レースでオレTUEEEEEですかw
失笑ものですねw

まあ匿名だからこんなもんかw
Posted by よーへー at 2010年07月28日 21:20
☆通りすがりの参加者様

> なにもしなければ良いんだよ

 なにもしなかったら突っ込まれて失格になりました。

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
ライダーも何をされたのかわからなかっただろう
頭がどうにかなりそうだった…

最終はずっと全開だとかレースは自己責任だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの まあ匿名だからこんなもんかw
Posted by いってつ at 2010年07月28日 21:37
ギャラリーで見てた女性として、ぶっちゃけ「女性はタスキOK」ってのは逆差別。
バカジャネー?pgr って感じでした。

参加者のしきい値を下げたいのだろうとは容易に予測がつきますが、安易過ぎると思いますわ。
女性=初心者LVって言われてるようなもんでしょ。馬鹿にするにも程があるでしょwwww
Posted by あきっぽ at 2010年07月28日 21:53
> 通りすがりの参加者 様
「最終コーナーで抜かれるのは遅過ぎ」という指摘ですが、私が乗った13番は100ccにもかかわらずホームストレートで50ccにぶち抜かれる、いわゆるハズレ車両だった、という事を返答とさせていただきます。
本番前走行枠でマフラーのフランジ脱落して黒旗が振られるような車両でしたし。

ちなみにライダーの体重は関係ありません。
私は装備重量65キロ弱です。

抜かれるのが怖いとは言っていませんし、危険とも言っていません。
インをすれすれでぶち抜くタスキライダーに対して、「タスキライダーに近寄らないでね」というオフィシャルの説明をこちらから実行することが不可能な場合の対処法を明示していただける方がいればと思ったのですがいらっしゃらないようですね。

その他の記載事項にはあえて返答いたしません。


> 通りすがりの未参加者 様
そのように考えて行動しないと楽しむどころか参加するだけで危険なのかもしれないというのは今回で実感いたしました…


> 青木拓磨 様
まず、レンタル耐久という場を開催していただいたこと、そこに参加させていただいたことについて、お礼をさせてください。
このような機会がなければ筑波の様な本格的なコースを走ることもなかったでしょうし、リザルトはともかく、「チームで耐久レース」という経験をできたことは素直によかったと思っています。
ありがとうございました。

基本的に、今回参加して運営の方々に感じた内容は、本記事の最後に記載させていただいている内容のとおりです。

その上であえて追加するとすれば、
初心者向けであるほどフラッグの説明等はきっちりやるものであると思いますし、コースへのライダー以外の進入禁止等もきちんとブリーフィングで伝えるべきだったと思います。

配布資料以外でのフラッグの説明についてですが、自ら初心者としてタスキを受け取りに行った人にしか話していらっしゃいませんでした。
その中でも青旗の説明は割愛されてましたし、白旗は当日3回も掲示されていましたが口頭での説明は一度もありませんでしたね。

正直な感想として、「元GPライダー主催の初心者向けレース」で、もしものときに運営の不備で死につながるかもしれないという恐怖を若干なりとも感じることになってしまったのはとても残念でした。

今後もレンタル耐久の開催は継続されると思いますし、
モータースポーツの裾野を広げるという点からもぜひ続けていただきたいと思います。

だからこそ、初心者向けであるほどきちんと明確に線を引いた上で、言葉にしないと伝わらないし理解もされないといった点を踏まえていただき、「レースは自己責任だから死んでも文句は言えないかな?」なんてせりふで片付けてしまわれることのない、皆が安心して参加できるレースイベントになるよう、運営の方には今後も頑張っていただきたいと思います。
Posted by キリハ at 2010年07月28日 22:24
> よーへー 様
> いってつ 様
お気持ちはわかりますが落ち着いてください


> あきっぽ 様
女性の方からの意見は、男性の私が踏み込まない立ち位置からのものなので私としても参考になります。
ありがとうございます。
Posted by キリハ at 2010年07月28日 22:35
>通りすがりの未参加者様

>片っ端から失格に出来て優勝狙えるって事ですね。
それで優勝できたら大した物だよ
速い人はぶつからずに抜いて行くと思うし…

>有利な方向に近づけるか
そうだと思いますよ
ただ、そこまで目を三角にしてするレースじゃないからこのルールで初心者を保護してるんだろうけど、それを逆手に取って初心者だからと主張するのも、速いのにタスキを使って無理な事するのも同じ気がします。

>いってつ様
失礼しました。
どういう状況か分りませんが、確かにそういう事もあるでしょう。
あくまで、通常のサーキット走行時のマナーと言うか、暗黙の了解を書いたんですが…

タスキをかけた人間に突っ込まれたと言う事でしょうか?
それはタスキをかけて居る初心者だから突っ込んでしまったのではないでしょうか?
まぁこちらがなにも悪くなくても、転ばせられる
事はよくあります。
失格については状況が分りませんので、なんとも言えませんが…

>よーへー様
凄くもなんともありません…
ほとんどの方がそうだと思います。

キリハ様
>インをすれすれでぶち抜くタスキライダーに対して、
>「タスキライダーに近寄らないでね」というオフィシ
>ャルの説明

難しいですね、すれすれの感覚にも個人差があるでしょうし…
キリハ様がタスキをしていたとすると、その抜いたタスキライダーは危険な事をしたと思います。
タスキをしていなかったなら、そのライダーはキリハ様が慣れていると判断してインに入ったのかも知れません。
速い人間がタスキをするのは私も反対ですが、タスキを
している側も速い人への気遣いが必要だと思いコメントさせて頂きました。

最初のコメントが失礼な書き方だった事をお詫び致します。
Posted by 通りすがりの参加者 at 2010年07月28日 23:27
>通りすがりの未参加者様
まずは、私も失礼なレスをしたことをお詫びします。

今回のブログのテーマのレン耐というのは、
初心者を対象としたレースのはずです。

>ほとんどの方がそうだと思います。

上記のような、思い込みをされるというのはいかがなものかと思います。
初心者といっても、極端な話、免許を取って数日の方もいるかもしれません。
あなたが出来るからといって、参加者皆が出来る訳ではないのです。

以上、失礼な表現がありましたら申し訳ありません。
Posted by よーへー at 2010年07月28日 23:47
>よーへー様
こちらこそ失礼致しました。
そうですね思いこみはいけませんね…
ちょっと言い方が度を過ぎました。

ただ、初心者を対象にしたと言うのも思い込みだと思われます。
実際、当日青木氏が初心者からエキスパートまで楽しめるレースにしたいとおっしゃっていましたし…

実際、このレースはかなりのレベルになってしまっています。
それなりに、レース経験はありますがレベルの高さを感じました。
まぁ体重が重いせいもあるんですが、かなり屈辱を味わいました(笑

免許取りたてで出る方は居ないと思いますが、やはり初心者の方はお試し耐から始めなければいけない等のルールが必要かも知れませんね…
Posted by 通りすがりの参加者 at 2010年07月29日 00:21
通りすがりの参加者様

度々すみません。最後に一言。
>初心者からエキスパートまで楽しめるレースにしたい
確かに青木氏は当日にこうおっしゃってました。
ただ、公式HPには
>普段はヘルパーだけど、レン耐ではライダーに。また友達を誘って気軽にレースをすることが出来る参加がたのミニバイク入門レースとなっています。
との記載がある訳ですよね。
どっちを取るか、難しいところではあるかと思います。

私も色々過去に草レースに出場し、今回縁あってレン耐に初めて参加させて頂きました。
それを踏まえて、本当の入門者のためのレースというものを、私や通りすがりの参加者様が運営サイドに提言できれば、と思う次第です。
Posted by よーへー at 2010年07月29日 00:56
> 通りすがりの参加者 さま

>それで優勝できたら大した物だよ
>速い人はぶつからずに抜いて行くと思うし…

出来ない事は書いてないですっ。
速い人を悪意を持って罠に嵌めるなんて私にとっては簡単ですっ(きりり

又、タスキをつけてない人で、トロそうな奴を見つけて接触するなんてもっと簡単です。

って、こんな事を書きたいのでは無いです。数々の無礼な言動申し訳ありません。

 何が言いたいのかと言うと、現状のレギュレーションに致命的な穴があるでは無いかと言ってるのです。タスキをつけた人がタスキを付けてない人に追い付き追い抜く事は、弱者保護のタスキであればこそ、本来「ありえない」事の筈です。

でも、そのありえない事がどうも起こっているらしいのです。

もちろん、このレースの目指す物が「レース入門」であり、「わいわい楽しい草レース」である事は理解しています。結果に目くじらを立てるんじゃないと言う主催者側の思いも解ります。

 しかし、だからこそ、入門であり、緩いレースであり、わいわい楽しくと言う事を、主催者サイドから参加者が感じてしまったら、それはかなり問題ではないでしょうか?

 初心者は何も知りません。もしもこのレースからそれなりのレースに参加する人が出た時、上のレースに上がった時に「レン耐はしっかりしすぎてた」って参加者に思わせることこそが、入門者を預かった先輩に求められる事ではないでしょうか?

 なので、もしも、通りすがりの参加者様が、それなりの経験者であるのであれば、遅いお前が悪いっつーのは、先輩ライダーとしてちょっとあんまりなコメントだと私は思いました。

 ちょっと考えてみてください。速い奴が勝手に抜いて行ってくれる。たしかにその通りかもしれません。しかしそれは、「後から来る走行者に、自分の動きを読んでもらえる」程度の技量は抜かれる側にとって絶対的必須条件です。

果たして一般的レン耐初心者と呼ばれる人々に、その技量は備わっているでしょうか?

それを備わってない人にそれを言う事の危険性を、言葉を掛けるときには考慮に入れて欲しく思います。まず、状況を聞いてみてください。罵声を浴びせるのはそれからでも遅くはありません。


最後に、裾野を広げると言う行為は、一番大変な行為だと思います。このような機会を与えてくれているスタッフの皆様には感謝したいと思います。これからも頑張ってください。
Posted by 通りすがりの未参加者 at 2010年07月29日 00:57
表現が解りにくい文章を書いてしまいました。一部修正させてください。

×しかし、だからこそ、入門であり、緩いレースであり、わいわい楽しくと言う事を、主催者サイドから参加者が感じてしまったら、それはかなり問題ではないでしょうか?


○ しかし、だからこそ、入門であり、緩いレースであり、わいわい楽しくと言う事を、主催者のレース運営そのものに参加者が感じてしまったら、それはかなり問題ではないでしょうか? 融通の聞かない初心者相手だからこそ、きっちりすべきところはきっちりすべきだと思うんです。
Posted by 通りすがりの未参加者 at 2010年07月29日 01:06
> 通りすがりの参加者様

 まずはノリで失礼な書き込みをしてしまった事を謝罪します。ごめんなさい。

 件の転倒の状況としましては、当チームのライダーの話を信じる限りでは、タスキライダーが単独転倒し、その前輪?車体の一部がこちらのリアタイヤに接触し転倒した、と言う事です。

 それで何故失格か?と申しますと、参加者様が名前の通り当日参加なされていたならブリーフィングでお聞きになっているはずですが、状況がどうであれ赤タスキを含んだ転倒の場合、タスキを着けてない側が原因とみなし失格とする、と言うルールのためです。「そうなったら運がなかったと思って…」みたいな事を青木琢磨氏が仰っていたと思います。

 ルールだから仕方ないと、当日は結果を受け止めましたが、やはりあまり後味はよろしくありませんね…。
Posted by いってつ at 2010年07月29日 01:23
>よーへー様
入門レースとしてはレベルが高くなってしまっているかも知れませんね。
正直、キリハ様がおっしゃる様に初心者向けの内容が
ブリーフィングで乏しかった気がします。
普通は、各コースのライセンス講習会やスポーツ走行をしてからレースに出るのが
みんな通る道なのでしょうが、いきなり「レース」に出れてしまう事が問題なのかも知れません。

初心者は別でブリーフィングがあっても良いかも知れません。
コース側にライセンス講習会の時のようなブリーフィングをしてもらえば良い気がします。
書いていて思いましたが、初心者ブリーフィングに出ないとタスキが貰えなければ、
タスキの悪用は減るかも知れませんね。

>通りすがりの未参加者様

>「ありえない」事の筈です。
難しいですね…
タスキをしている人にも、経験者じゃなくてもレベルの差はあるでしょうから…
逆に変なプライドが邪魔をして初心者でもタスキをしてない人も居るかも知れません。

>わいわい楽しくと言う事を、主催者サイドから参加者が感じてしまったら
これは正直感じてました。
まぁ草レースだからしょうがないかなと諦めていましたが…

>遅いお前が悪いっつーのは、先輩ライダーとして
>ちょっとあんまりなコメントだと私は思いました。
失礼致しました。
遅いヤツが悪いって意味で書いたつもりではないのですが、書き方が失礼でした。
ただ、当時私がしていたレースはそういう世界でその感覚が抜けていなかった様です。
当時は速いライダーを邪魔してぶつかってしまった時など、良く謝りに行った物でした(笑

>「後から来る走行者に、自分の動きを読んでもらえる」程度の技量は
これは、技量ではなく、知識と経験だと思います。
各コースのライセンス講習会等で教えてもらえる事だと思いますが、やはり実際
抜かれるとびっくりしてラインを変えてしまったりします。
ただ、頭の片隅にこれがあるのと無いのはかなり違うと思いますのでブリーフィング等で
伝えてもらえると良いんですけどね…

>いってつ様
こちらこそ失礼致しました。
状況は分りましたが、そのタスキライダーは単独で走っている貴チームのライダーに
ぶつかって来たのでしょうか?

>赤タスキを含んだ転倒の場合、タスキを着けてない側が原因とみなし失格とする

私の認識は、その転倒のきっかけを作ったライダーを失格にすると言う認識でしたが

貴チームのライダーがタスキライダーと競り合っていて抜いた時に後ろで転倒されて
ぶつかったならこれに当てはまると思いますが、単独走行していてタスキライダーに
追いつかれて、ぶつけられたならちょっと納得行きませんよね。

ただこれは走行していた本人同士でしか分りませんし、タスキライダーに抜く権利が
無いわけじゃないので、タスキライダーからすると無理にブロックされたになり
こちら側すると、勝手に転んでぶつかって来たになります。
そうすると水掛論になってしまうので、前の周回等にどっちが速く走っていたとか
調べる事になるのでしょうが、ラップライムだけではその時の状況はなんとも言えません。
多分この問題は、速いライダーがタスキをしてなくても起こる可能性はあります。
そうすると、キリハ様がおっしゃっている様にビデオ判定等の判断が必要だと思われます。

ただ、これはあくまで草レースなのでそこまで求めるのはどうかと思います。
通常のレースでタスキルールが無ければ、レーシングアクシデントとして
終わってしまいます。
判定として、どっちが悪いかを判断するのは非常に難しい事もあると思います。

ペナルティについて納得はいかないのであれば、競技特別規則に乗っ取り30分以内に
抗議をすべきです。(抗議が受付られるかは、6.1)条があるので、グレーですが)

と大げさになってしまいますが、最終的にはそうするしかありません。
ちなみに、キリハ様が気にしておられる部外者のコース進入についても
競技特別規則に書いてありました。

書いてあるから良いんじゃなくて、ブリーフィングでも言った方が良いと思いますけど。

あとは、失格の場合その場で走行を中断させられるのが普通ですが、最後まで走っていますよね?
これは主催者側の計らいだと思いますが、この点は感謝された方が良いと思います。

最終的に自分を守るのは自分しかいないんだと思います。

最初に、死んでもしょうがないと失礼な事を書きましたが
これはホントにそう思います。
「レース」に出ると決めたのは自分だし、その責任は自分にあると思います。

だたそうならない様に、主催者側も参加者も最大限の注意を払うべきだと思いますが。

これに懲りずにぜひ、また出場される事を願っております。

キリハ様
6位入賞おめでとうございます。
私のチームもなんとかトロフィーは頂けました(笑

長文、横槍、大変失礼致しました。

Posted by at 2010年07月29日 18:26
>通りすがりの参加者様

>逆に変なプライドが邪魔をして初心者でもタスキをしてない人も居るかも知れません

今更ですがw、mixiのコミュ見ました。その点に関しては発展的な議論がされてるようで、とてもよい傾向だと思います。


>まぁ草レースだからしょうがないかなと諦めていましたが…

レースのスタンスを主催側としてどのように取るのか?

と言う問題だと思うんですね。もちろん、主催がダラダラのレースも私は大いにアリだと思います。細かい事いわれるのは正直私もめんどくさいので嫌ですw

だがしかし、それを成す為には、参加者がそれなりの経験者で固められていると言う事は必須だと思うのです。参加者がそれなりの経験者であれば「あーまたやってる」って参加者は主催側の不備を笑い話にするだけの話です。

しかし、このレースの想定している、来て欲しいと思っている人々は、悲しいかなそのグループではありません。

もしも本当に素人の裾野を広げようと思っているのであれば、素人から舐められるような運営は断じてすべきではないのではないかと思うのです。

もちろんこれは、主催側の努力のみで出来る事ではありません。経験豊富な参加者の補助助言無くしては成しえない物だとも思います。

私は今まで一度もレン耐に参じた事は無いのでおこがましい意見だとは思いますが、素人を積極的に集めようと思うのであれば、素人が容易に突っ込めるような運営は無くす方向に持っていくべきではないか? 間違っても、草レースだからこんなもんと言うその一方で、レースは命がけであるなんて言葉、私は経験者に吐いて欲しくないのです。

ここのブログ主は、見てのとおり相当の素人さん(失礼)のようです。しかしここの指摘の中には、経験者から見た場合、まっとうな意見も多数含まれているように思います。

経験者は経験者であるがゆえに、目が曇っています。そんな意味で草レースだからの一言で、これらの事は全て片付けられてしかるべき物なのでしょうか?

と、そのように思うのです。

初心者を集めるのであれば、初心者を啓蒙したいのであれば、初心者目線に対してもう一度考え直してみる事は私は無駄な事だとは思わないのです。

>知識と経験だと思います

そう。知識と経験と言い換えることも出来ます。何か声を掛けるときには、相手の知識と経験を考慮に入れた上で罵声を浴びせないと、上手く話が通じないんじゃないか?

私の言いたい事はつまりはそんな意味です。コースのラインだけを教わり、そのラインをひたすらトレースするだけのトレーサーの動きは、後ろの人間に読んで貰えません。
読んでもらえないからカマを掘られる。そしてお互いに自分が正しいからぶつかってきたと言う。こんなトラブルは何処のサーキットでも起こる事ですが、これの根本的原因は、付け焼刃の知識の押し付けにあると私は思っています。

「初心者」を「初級者」にするのは、とても大変な作業だとは思いますが、そのあたりの配慮を周りがする事が出来れば、より良い方向に進みそうですねと言う事が言いたかったのです。

ちょっと横道にそれさせてください。他の人に対するレスですが、、、、

このレースの対象とする人が正直よく解りません。

経験者+初心者

なのか

経験者+初級者+初心者

なのか、

全員初心者

なのかが、私には良く解りません。これは主に失格等の裁定について言っています。

経験者+初心者

ならば、話は簡単です。経験者にはどんなペナルティでも、たいした証拠も無く、押し付ける事は別にやっちゃいけないことではありません。経験者は抗議の方法も知っていますし、相手の言っている事が正しいのか正しくないのか判断が容易につくからです。

話を聞く限り、このレースは 経験者+初心者 と言うことが前提になるはずの裁定方法が取られているように見えます。初心者はタスキ付きって事ですね。

しかし、この状況は、現状に則してないと言わざるを得ません。ペナルティを与えられる側が、裁定内容を納得して素直に受け入れるまでの説明が、主催側に出来てないからです。

何故ならば、たすきをしてない人=経験者 ではないのです。ここで言う経験者と言うのは、それなりのレースをこなしてきた人を指します。

それなりのレースをこなしてきた人ならば、抗議の仕方も知っていますし、そのための言い回しも会得しています。しかしこのチームは説明するまでも無くそれには該当しません。

タスキと絡んだ事故は無条件に失格。これは主催側が決めた規則ですから、これに対して私は何の意義もありません。

しかし、失格にするのであれば、相手の納得する証拠と、相手の反省を則す説得術が初心者レースであればこそ、主催側には絶対に必要だと思うのです。今回の件では、これがきちんと成されているとは私には到底思えません。

これを、草レースだからこんなもんってもしも突っぱねるのであれば、草レースだからこんなもんって事で、レーシングアクシデントとして全員無罪で処理しても、いいかげんであると言う一点でそこには何の違いもありません。

素人に後味の悪さを残させたら、それは主催側の失策だと私は思います。

きちんと証拠を提示し、相手に納得してもらい、その上で処分する。

これはとても当たり前の事です。ここをぼかして草レースだからと、もしも主催側、又は経験者側が主張するのは別に構わないのですが、それをする事によって、一見の参加者からあそこは内輪でナーナーだよねと、もしも思われたとしても、それに対しては主催側も経験者側も口答えをする事は出来ないんです。あたりまえですよね?

主催者も経験者もその程度の事は認識してもらいたいと思います。

私もレース主催の末席に席をおいた事があります。だから、初心者の扱いと言うのが実は一番難しい事は重々理解しています。その上で言いたいのです。

初心者の扱い、もう少し考えた方が良いんじゃないですかと。。。。




>ただ、当時私がしていたレースはそういう世界でその感覚が抜けていなかった様です

多分私と同世代ですねw私もそんなもんですよw

Posted by 通りすがりの未参加者 at 2010年07月29日 21:13
> 皆様
盛り上がって頂いている様で、こんな本文であるはずの日記が記載不足な、写真も貼られていないblogで様々意見を戦わせて頂きありがとうございます。

私からの意見の総括といたしまして、以下の数点を表明させていただき、しばらくは皆様の意見を熟読し、じっくり考えてみたいと思います。


・オフィシャルの皆様、青木拓磨様
「何かあってもこの運営なら大丈夫」と思える運営を続けて行ってください。
「何かあったらこの運営じゃ不安」と思われるような運営にならない様お願いします。

当たり前の事ですがとても難しいことだと思います。これだけです。


・参加者の皆様、コメントいただいた皆様
街乗りバイクの経験はあれど、正式なレースの経験はほとんどないと言っていいド素人の私が参加して、楽しく過ごせたのも皆様のお陰です。本当にありがとうございます。
レースや競技の在り方と言うのはなかなか難しいものなのだな、と言うのをコメントを読みつつ実感しております。

今後、どこかのレースや走行会等でご一緒するようなことがあれば、そのときは是非お声かけ頂ければと思います。至らない点も多いとは思いますが、よろしくお願いします。


・「」様 (通りすがりの参加者様)
名前が無かったのでどなたかと思いました。
 (久しぶりにblogの管理機能でログを確認しました…)

こちらこそ、最初のコメントの際に棘のある返答をしてしてしまい申し訳ありません。
そうですね、規約にはあっても、ミーティングでの説明がなかった点が気になった、と言っていいのかもしれません。それらに関しては、参加者はきちんと規約を読み遵守すると言う方向で、オフィシャルは理解していない人もいるかもしれないと言う前提で対応すると言う形で、互いに不備をカバーできるような状態になればいいな、と思います。


様々な観点からの長文をいただき、また私も長文を書いてしまいました。
発言くださった皆様、ここまでお読みいただいた皆様、こんな僻地のblogを訪問して下さった皆様、ありがとうございました。
Posted by キリハ at 2010年07月29日 22:38
>通りすがりの未参加者
まず、大会競技特別規則を読んでください。
公式HPにあると思います。
疑問な事は大体書いてあると思いますが、書いてあるからそれで良いと
言うわけじゃありませんが初心者が抗議の
仕方が分らないとかは情弱としか思えません。

正直、運営の事にそこまで不満はないんですが…
もっと、テキトウなレースにばかり出てましたから
そういう意味では関東選手権なんて酷いもんでしたよ。

目の前で、人が亡くなった事もありましたね
この時、サーキット及び主催者は責任的にはノータッチでしたよ
一応警察は来ますけどね。
ちなみに、全日本選手権でした。
だから、参加者としてそれなりに危険な事(レース)をしている認識はして
欲しいとは思います。

証拠提示等のお話は国際格式のレースでくらいしか実現しそうもないですね。
全日本でも同じ事が起きたら無理でしょう…
だから規則書があるんですが全員を納得させてペナルティを受けさせるのは
至難の業でしょうね。
参加してから、発言しろとは言いませんが、ちょっと想像で物を言いすぎだと思います。
そんなに全体のレベルは「技量」を含めて低くなかったと思います。

初心者の扱いをもう少し慎重にした方が良いのは同意致します。
Posted by 通りすがりの参加者様 at 2010年07月30日 00:06
>情弱としか思えません

すみません。今回の前提を考えてみてください。

平たく言うと、速いタスキ付きに、タスキ無しの遅い人が別に急ブレーキを掛けた訳でもなく、急激な針路変更をしたのでは無く、運悪くカマ掘られた結果として、失格になりました。と、言う前提があります。

つまり、レギュレーションの運営がこの時点で破綻しているのです。抜かれまくりの守られるべきはずの人が、バトルに参加してるんですから。

規則は何処にでもあります。規則は確かに文字の集合体でありますが、規則の前に前提の理念があります。その理念が破られているために発生した不具合を運営側が理解している上で無視していた事はコミュのやり取りからも明らかです。

そんなくだらない抗議を初心者がやらなければいけないのでしょうか?

そしてそれがレギュをきちんと読み取れなかったから情薄って切られるのは、*レン耐的には* 当たり前と認識しなければいけない事なのでしょうか?



想像でものを言っていると言われましても、ネットですからある程度の想像はつき物です。でも私はここで、なるべく想像を大きくしない様努力はしています。私の言っている事は、結果から逆算している事しか言っていませんから。


その上で、、、、

安全性のクレームを書けば、草レースだからこんなもんだお前がヘタなのが悪いと言われ、
規則の不備を嘆けば、草レースだからこんなもんと言われ。。。。

その上、やるなら死んでもしょうがないつもりで来いといわれ。。。



質問です

もう一度落ち着いて最初からブログ主の書いている事を読んでください。

オフィシャルに目立つ格好をさせるのが、そんなに大変な事なんですか?

多重クラッシュの車種を運営側で把握するのはそんなに大変な事なんですか?

常軌を逸したタスキライダーにペナを与える事はそんなに大変な事なんですか?

上にはそのような事が書いてあります。ど素人の提案です。しかし、それの目指す物は安全性の向上に対する提案に他ならないのではないでしょうか?

それを、お前がヘタだから、草だから難しい、死ぬときゃ死ぬんだから来るなら死ぬ気で来いと言うのは、レン耐の理念と照らし合わせて合致している事なのですか?

レン耐って参加者を含めそんな物を目指してるんですか?

ならば、私の答えは簡単です。そんなもの出るんじゃないって言うだけです。

私はレン耐のレベルが低いとは全く思っていません。参加ライダーは中年ばかりwだし、彼らは年代的にそれなりの修羅場を潜って来ては居るでしょう。だからこそ、全くの素人との間に見えない壁が出来ているのではないか?そのように言っているのです。

お前が遅いのが悪い。ここはこんなもんだ。そのように言うのは簡単です。そしてそれが通用するサーキットがあることも私は理解しています。

でも、レン耐ってそうじゃないでしょ?じゃなきゃ、マシンも持ってない初心者なんて呼べませんよ。


ペナに関して言えば、私事ですけど、黄旗無視に速度無視、他にも色々あった気がしますが、全て主催側から納得のいく説明はありましたよ。別にそんなに大きなレースじゃないんですけどね。まぁ、サーキットは大きなところでしたけどね。



素人だけど生意気にも安全性の提言をブログでしてみた。それは、一つ間違えば大事故にも繋がるサーキットの安全性を高める提言です。それがあればもっと安心して走れる、逆にいえば、それが無ければ命がけって言われても正直困るとここのブログの主は言っています。

長々と書きましたけど、上の数行がこのブログのもともとの主旨です。

それを、しょうがない事と片付けますか?そしてその上で死ぬ気で来いと言うのですか?
ここまで私は、通りすがりの参加者様と直接やり取りをしているつもりで居ます。
想像だけで物を言ってるつもり、全くありませんよ。


何も変わらないから慣れろ。でも死ぬ気で来い。これがあなたの素人を導く言葉なのですか?


 最後に書きますが、私はレン耐の関係者が手を抜いてるとか、安全性を無視しているとか、参加者がいいかげんだとかとは全く思っていません。皆で一生懸命盛り上げようと努力していると言う事はそこかしこの噂で十分聞いてますから。でもちょっと足せればもっと良くなる可能性がありますねって言ってるのです。そのヒントはここのブログ主から貰いました。

私はこのようなレース入門の機会を素人に与えてくれている事に対して、運営側及び参加しているベテランの皆様にはとても感謝しています。


でも、だからこそ、慣れろ、でも死ぬ気で来いというその言葉が、どれだけ無意味に素人を動揺させ、レン耐から離れていく方向に導いているのかと言う事は、理解して欲しく思います。

Posted by 通りすがりの未参加者 at 2010年07月30日 05:19
ここまでのやりとり、とてもとても興味深く読ませていただきやした!
当日盛り上がるだけではなく開催後のこういう盛り上がりもレースの醍醐味なのな!

名無しさんのコメントで気になった所があり申した!

> 最初に、死んでもしょうがないと失礼な事を書きましたが
> これはホントにそう思います。
> 「レース」に出ると決めたのは自分だし、その責任は自分にあると思います。

名無しさんにとっては、レースとは命を賭して勝ちに行くものなのですな!
自分が死んだら自分のせい、他人が死んだらそいつ自身のせいだとw
なるほど。勉強になりますな!

私が今後レースに参加することがあれば名無し様の理念で全力で相手を蹴落とし妨害し努力したいと思いますん。

いろいろ読んで感じたのが、
名無しさんって超上から目線俺TSUEEEがにじみ出てるんですな。
レース経験者ってそんなにすごいんですかなー。そんなステータスなんですかなー。
参加した経験だけで飯食えるんですかなー。残した記録は別ですけどなー。

そんな雰囲気醸し出して孤高の存在俺TSUEEEEEで業界にご新規さん入って来なくなったらどうすんのさ?
ああ、そうか!
新規さんのいない先細りの世界でお山の大将がご希望なのですね!
さすが先の見通しができる人はちがうなあ。立つ鳥が後を濁さないどころか濁る池すら無くす。
そうすれば記録はいつまでも破られませんからな!
Posted by 通りがかった読者 at 2010年07月30日 05:52
あ、書き忘れましたなー。

レン耐の理念そのものはとても面白そうだし同意もしてたし
参加してもいいかなーむしろ参加したいなーとか思ってもいましたけどな
ここの流れ見てたら自分の車両のゼッケンすら明かさない
自称元レーサーの匿名クズが俺無双で楽しむレースだったんですなー。

ぜってー参加しねーという決意一杯になりましたな!
まさに匿名名無しクズの思う壷!

Posted by 通りがかった読者 at 2010年07月30日 06:03
上手く話がかみ合わない…

私は参加者の観点から言っているつもりなんですが
あなたは、主催者の観点からなようで
どうしても「レン耐的には」と言う話になりますが
正直、レン耐の運営に興味はありません。
ブログ主の意見を代弁している様ですが、ブログ主の意見を
否定をしてるつもりは無いんですが?
上から目線で申し訳ないんですが「レース」とはこういう物
と言う意味で書いています。
レースは命がけって所が気に入らない様ですが、
責任は誰がとるんですか?

もし怪我をさせてしまったら、治療代請求されるんですか?
もしぶつかった事で相手が亡くなってしまったら訴えられるんですか?
それとも、主催者を訴えるんですか?

そんな人とは怖くて一緒に走れません。

ペナルティについても、判断の難しい事例について言っているんですが…
抗議の話は規則がある以上、バカらしくてもするしかないと思いますが?

転倒の経緯は決めつけすぎではありませんか?
本当に速いタスキライダーが突っ込んできたんですか?
いってつ様のコメントからすると、転倒してからぶつかったようですが?
単純に初心者が、単独転倒してそれに巻き込まれたのかも知れません。

業界にご新規さんが入ってこなくなるとかの心配は私は分りません。
参加者なので業界を盛り上げるとかそんな大志は持っていません。

>何も変わらないから慣れろ。でも死ぬ気で来い。これがあなたの素人を導く言葉なのですか?

なにも変わらないとは言ってませんが?
素人を導くなんて私には出来ません。
ただ、その覚悟ないなら参加しない方が良いでしょう。
本当にそうなった時の事考えた事がありますか?
運営が完璧なら、死んでも納得できるんですか?

正直、なにがおっしゃりたいのか分りません。

>どれだけ無意味に素人を動揺させ
これについては反省致します。
ただ、運営が悪いから事故が起きるんじゃなく
運営が良くても事故は起きるし、その時納得できるのか?っ事です。

>通りがかった読者様
そうですね、あなたには参加して欲しくありません。

ここは2chじゃないので荒らすのはどうかと思いますよ?

>まさに匿名名無しクズの思う壷!
じゃぁあなたもクズですねww

キリハ様
煽って申し訳ありません。
以後スルー致しますw

ちょっと頭冷やします。
Posted by 通りすがりの参加者 at 2010年07月30日 12:30
>私は参加者の観点から言っているつもりなんですが
>あなたは、主催者の観点からなようで

違います。規則を作るのはあくまで主催です。それによって流れの方向性が決まります。しかしながらその規則をどのような流れ、つまりどのような形のレースにするのかは、参加者の意識に大きく影響されると思っています。レースの形を作るのは、主催参加者に別け隔て無く、全ての総意で決まる。私はそう思っています。

だから、参加者としての意識を問いたのです。

これ?どう思いますか?  と。

間違っても、レースの形は主催だけが作る結果であると思わないで欲しいのです。
もちろん、あなたがそんな事は思ってない事は承知しています。ただ、あなたの物の書き方からは、素人がそれを感じ取る事が出来ないじゃ無いですかw


>こういう物と言う意味で書いています。

それは重々承知しています。レースの参加は自己責任であるなどという事は、今更語られる必要の無いくらい当たり前の事です。私は主催に責任取らせろ、糾弾しろなどと言う事は今更ですけど全く書いていません。そもそも、皆一生懸命運営し、参加してるじゃないですか。

しかしそれを説明する時、こんなもんだから慣れろと言うのと、問題意識はもっているけど、何とかしたいと思っているけど、皆でよい方向に行くように頑張ってるんだけど、とりあえず現状はこうなんだから、現状に則した解決方法も考えた方がよいですよって言うのでは、読む者に与える影響は全然違います。非常に申し訳ないのですが、最初の関わり方があのような形であった為か、私はあなたの書き込みからそれを汲む事が出来なかったのです。

もちろん、実際にそんな訳は無いとは確信してますけど、文字では伝わってないよなぁ。そのように感じてしまったので、このような文章を投げつづけてしまっています。失礼お許しください。

リアルに初心者と会って話をするのであれば、私も同じような事を言うかもしれません。しかしその反面、だからといってそんな時には、このまま終わるとは思うなよって言ったり態度に示したりしませんか? 

その一言が在ったほうが良いよね。その一言が無いから真意が上手く伝わってないよねって私は思ったのです。

揚げ足取りみたいで申し訳ありません。でも、ネットは文字だけなんです。言葉が足りなければ、それを補足してくれるものは何もありません。文字通りにしか伝わらないのです。

レースは自己責任です。しかしその自己責任を受け入れる為には、受け入れるに納得できる材料が欲しいと思うのは、それを今ひとつ受け入れる踏ん切りが付かない人が当たり前に考える事です。

素人煽るならそこを汲んでよー、っていってるんですよー。。。。

まぁ、たったこれだけの事を伝えるのに、上手く伝えられない私の文章能力の無さには、私自身猛省しております・・・・・・

Posted by 通りすがりの未参加者 at 2010年07月30日 20:10
私自身が「しばらく熟考します」と書いて数日のうちに早速書き込みをするのもどうかと思ったのですが、少し目にあまる表現がありましたので申し訳ありません、述べさせていただきます。

> 通りがかった読者 様
申し訳ありませんが、匿名とはいえ相手の方に失礼ではないでしょうか。

通りすがりの参加者様は、わざわざ怪我をしたい、させたいわけでは無いはずです。
もちろん、「レース」という場であれば、安全性に気をつけていても事故が起こる場合があります。この点は私も否定しません。そういう場合に物的、人的、社会的、精神的な被害が出来る限り小さく、無くなるように、参加者も開催者も全力を尽くしているはずです。通りすがりの参加者様は、その為の心構えを経験から伝えてくださっていると考えています。今回の私の提言も、差し出がましい話ですがそこに微力ながら生かせれば、というつもりでした。

「死んでもしょうがない」という気持ちでレースに参加することは私には出来ません。
ですが、「死んでもいい」という気持ちでレースに参加している人は誰もいないはずです。
誰だって、クラッシュしないで出来るだけいいスコアでチェッカー通過してピットに戻って来たいはずです。その思いがあればこそ、同じ思いのほかのライダーのその気持ちを踏みにじってでも自分の思いを通すのは、自身も同じ立場だから出来ない所業のはずです。

通りがかった読者様は、通りすがりの参加者様の表現の一部だけを曲解してしまっている様に感じます。

顔が見えない文字だけのやり取りだからこそ、一方的に相手を理解したつもりで言い放つ暴言は少しも事態の前進を促しません。私自身落ち着いた文章とはいえないかもしれませんが、もう一度ご自身のコメントを見直していただければと思います。
どうやったらよりよいレースイベントになるか、より前向きに進むことの出来る、そんな視点でのご意見をお待ちしております。
Posted by キリハ at 2010年07月31日 09:08
> 通りすがりの参加者 様
あのようなコメントのやりとりがあった今もまだこちらを見ていただけていますでしょうか。

私自身が当初この記事で申し上げたかった事は、既に上で数度まとめさせて頂きましたし、通りすがりの参加者様、通りすがりの未参加者様、お二人を含む皆様の書き込みで代弁して頂いた点も多々あります。
頂いたご意見には、今の私にとって同意できるもの、納得できるもの、受け入れ難いもの、どれもありました。ですが、どれも私が知る事の無い、ご自身の経験からでた信念と言ってよいと思います。
私とは食い違う意見でも、それがその方の経験に基づくものなのであれば必ず意味があります。
何故そのように考えるに至ったのかと言う部分も合わせ、皆様から頂いたご意見をじっくり考えて行きたいと思います。


> 通りすがりの未参加者 様
お気遣いいただきありがとうございます。
そうですね、おっしゃっているように、私自身納得するための材料を探していたのかもしれません。その際に、周囲にどうして欲しい、と言う甘えもあったのだと思います。
自分自身からどう対応すればより良いか、と言う点を考えるように心がけて行きたいと思います。

Posted by キリハ at 2010年07月31日 09:12
> 皆様
以下、乱文ですが、私自身の感覚です。
本来は別記事にするべき内容だと思うのですが、今回の記事で皆様から頂いたコメントで思いを新たにした部分でもあるのでこちらに書かせて頂きました。
厳しい勝負の世界を知っている方からすると勘違いや、あまい見積もりもあると思います。
数度の走行会や草レース…と言っていいのでしょうか、判らないなりに参加した小規模な競技走行程度しか経験の無い、今ではあまり街乗りもしないライダーの感覚だと思って頂ければと思います。


レース参加者、すごいです。レース経験者、すごい人です。社会的なステータスとか言う話もありましたが、私にとっては手の届かないレベルに足を踏み入れて経験してきた、私の未だ持ちえぬものを抱えるすごい方々です。
レースを見るたびに思います。「何であんなことが出来るんだろう。どうやったらあんなことが出来るんだろう」
確かに車体の差もあるでしょう。電波に乗って放送されるようなワークス、セミワークス。すごいです。コース脇で観戦させて頂く事もあるミニコースや草レースで走っている家族ぐるみのプライベータ、半端じゃないです。本気です。どれをとっても私の街乗り車両とは比べ物にならないです。それはその人達の情熱の形です。間近で見せていただいた際にも、自分の車両と比べてしまって嘆息しか出来ません。すばらしい車両ばかりです。

でも、その人たちは私の代わりに私の街乗り車両でコースインしても速いです。むしろ同じ公道仕様であれば排気量が半分以下の車両にさらに乗り換えても私より速いことがそれなりにあるはずです。排気量にもの言わす直線が無ければの話ですが。
そこで違うのは経験もあります。知識だって比べ物にならないでしょう。でも心構えも忘れてはいけないと思います。「走りきってリザルトを残す」です。そのためには「無謀」は出来ません。速いラインは安全なラインで余裕のあるラインだと。

「家に帰るまでが遠足です」とはよく言われますが、「生きて帰ってきてチェッカーです」
リタイアしたら順位はつきません。リタイアしないためにはクラッシュしない、されないことが必要です。
クラッシュして得点を挙げようというのは別のゲームです。コース上はEveryExtendExtraじゃないんです。現実には残機もエクステンドもありません。人世には主人公補正なんてありません。自分の順位を上げるための賭けのベットに他人のチップを使わないようように心がけ、そこで出した記録でいつか少しでも皆様に追いつければと思っています。


こんな駄文を長々と書いてしまい申し訳ありません。
以上で、私からのコメントは一旦の〆としたいと思います。
ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
Posted by キリハ at 2010年07月31日 09:23
自分も今度、二輪で走行会デビューするのですが、申し込みの際にクラス選択でちょっと迷ったことがありました。

四輪では某○産系メーカーの内輪の走行会に縁あって何度か参加したこともあったし、今度行う走行会のサーキットも四輪で走ったこともありましたのでもうちょっと自由に走れそうな脱初心者クラスにしようとかとも思いましたが、二輪は免許とって公道に出て2年たった位ですし、腕前も峠で簡単にパスされる程度ですので思い直して初心者クラスにしました。

そこは各自の自己評価で決めてくしか無いのですが、初心者が無理しないようなレギュレーションにしたほうが素人目でも良いとは思いますね。
たとえば、周回タイム何秒以下はタスキ返上とか参考LAPTIMEを設けるとかの分かり易い判断の基準を設けるとか。

やはり、参加人数や知名度が上がってきますと色々な人が集まりますし、すべての人がルールを厳守するわけではないですし・・・。
特にママチャリGPに年々参加していったときに特に感じました。(モラル低下というかなんというか・・・。)
しかし、レン耐は主催の青木琢磨さんもコメントされているのでそう言う点では期待できますね。
(前々から参加してみたいとおもうのですが周りが乗り気でないので・・・。)

長文すみませんでした。
Posted by 初心三十路ライダー at 2010年08月06日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。