2010年10月07日

復活!

今回は肺活量じゃなくてちゃんと排気量の有るエンジンの方ね。DR-Z

注文していた「品番[25600-05D02] レハ″-アツシキ″ヤシフト」が届いたので組み付け!

喜び勇んで着替えようとジーンズに足突っ込んだら左膝の穴にトドメを刺した様な音が…。替えのジーンズちゃんと有るんだからそっち履けよ、と言われますが整備にはこっちの方が気楽でいいので…orz。うう、膝の穴から吹き込んでくる夜風が凍みるぜ…。あと、膝ついた時の生膝が小石に当たる痛みも地味に痛い。

さて、まずは改めて破損箇所確認。
当日にも気が付いたクランクケースアルミカバーのエグレと、フロント左のアクスルスライダー、リア左のスイングアーム末端と、最後にシフトペダル。
シフトペダルは新品と比べて最初どう曲がったのか判らなかったものの、見比べてみたらストレートの所より先でねじれるようにイン側にめり込んでるのね。

確認の後、まずは届いたペダルを交換。その次にBMC帰りに時間がなかったので放置していたリア保安部品を組み付け。
数週放置でちょっと不安だったのでそのままエンジン掛けて近所一周。チョーク引けばエンジンもちゃんと掛かるし、街乗りの車体としては問題は無さげ、かな?

やっと直して走り出せるようになったものの週末雨なんだよなー。


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。