2010年11月09日

BMC走行会 Vol.18

土曜日はBMC走行会Vol.18でした。
参考URL:http://www.bmcx.com/event/circuit/bmc_vol18/flame.html


◆前夜〜当日早朝3時前
仕事から帰宅して準備しつつ就寝、予定時刻1時間前におきてシャワって荷物の最終チェック、詰込みして回収班を待ち。
その後車体積み込み、移動して一路守谷へ。その際に途中でドライバー交代とかするためにどこかのSAで休憩したりもしつつ。

◆当日早朝
守谷到着。いつものように軽く食事とか買いつつ、駐車場で挨拶したりして再出発。そのまま高速を降りてコンビニで食事等買出ししてトミンへ。

◆AM
トミン到着。
直後に到着したいってつさんから悲鳴が聞こえたりもしつつ、各自車体の準備等をして開幕前。

今回、久しぶりにメットマウント(別名:トノサマウント)を復活させて見ました。
このカメラ、僕が装着して走ると、知り合いの後ろ走行中に対象が転ぶって言ういわくつきなんですよねー。とか言いながら1枠目走ってたら、奥のコーナーで不意に後ろから2stの甲高い音が。「まさか…」と思った瞬間に左からパッシングしていくTさん。そして直後の左コーナー立ち上がり→バックストレートで「チラッとかやるんj」『チラッ』「こんちっくしょー!www」とかいう流れがあってわりとカッとなって追いかけてたら2周後に滑走シーン撮影。

pit戻ったら「アレはひどいね」「赤甲羅ビームが出てた」「狙ってた?」とか言われる。狙ってない、狙ってないよー?!

その後、2枠目終了後にpitに戻ってきて録画停止操作とかやっていると不意に「走りがちょっとダルいんじゃねぇの?なんか。なんかダラダラ走ってんじゃネェの?!」と声を浴びせられる。

超にこやかなべーやたさんキター!
タイヤウォーマーと発電機キター!
プレッシャー激増でハードルダダ上がり!

3枠目、午前最後で逆周り。
ウォーマー付いて逆周りという好条件ながらプレッシャーがすごくて緊張感がマッハ。その中で走行していると、ギャラリーコーナーをぬけて立ち上がり加速真っ最中に視界の端で妙な挙動が見えたような…。と思ったところでバックストレートエンド先で赤旗が降られ、前走者数台が急減速で刺さりそうに。最終コーナーで転倒滑走したっぽいな、と思いつつ徐行して回り込んでいくと、そこにはおすずさんの車体と明らかに影じゃない粘性を持った緑茶の液体がかなりの分量広がっている光景ガッ。

後でメットカメラ確認&関係者に状況を伺ったところ、リアスライドからハイサイドで吹っ飛んだ模様。人がほぼ無傷で何よりです。

◆昼
車体がウォーマーセットの上にメンテスタンドで持ち上げられてただでさえなんか妙にわーくすふんいきなのに、なんかスポンサーに「桜高軽音部」とか増えてるんですけどー?!

「汚物は消毒だー!」とか、なんかバチバチ聞こえると思ったら溶接ショー開催してるとか、毎度の事ながらカオス!w

◆PM
午後1は正周りで走ってて左コーナー抜けたら燦賊さんがコース脇で立ち上がるシーンでした…。

ハロウィンUさんの出走時、一回エンジンかけてまたがって、誰かが「このまま発信前にエンストしたりしてなw」なんていったらそのとおりにエンストして、この時点で音が少しおかしかったと言われればそうだったかもしれない。でもそんなことは今だから言えるわけで、その場ではUさんがチョーク引いて強制始動して超アクセルあおりながらコースに向かって出走〜。

数分後。なんとそこ(ギャラリー席)には大量のカメラマンが!
戻ってきたTZRを確認するUさんや他の方のお話を伺うと…
「エンジン止まった」「なんかエンジンの上濡れてる」「ガソリンもれてる?」「キャブのドレンは閉まってる」「なんかぬるっとしてるからオイル混ざってるけど、これガソリン?」

俺「はいはい質問。2stって、オイルどこで混ぜるの?キャブの中?リードバルブの手前?」
「車種にもよるけどキャブのジェットの後とか」
俺「じゃあ、そのオイルってどこから来てどこにつながってるの?」
「んーと、オイルポンプから出て……アッー!」

原因究明完了


その後、4枠目で今回のベストを出して5枠目で気合入れようとしたら余計力みすぎたようでタイムを落として走行終了。

◆終了MTG
今回はくじ引き最中に後ろで車体積み込みしてました…
なんか後ろから「俺がガンダムだ!」とか「ココロノタネー」とか聞こえてきた気がします。

◆帰途
例のごとく守谷焼きカレーテロ
今回は帰路の後半ほとんどで意識失い、しかもおすずさんの荷物車体積み下ろしやら何やらさっぱり手伝えない状態でした申し訳ありません。

◆その後
翌日日曜は朝から太ももの内側筋肉痛です…

◆総括
皆様、お疲れさまでした!
今回は前回までと違い好天に恵まれたいい日和でした。
大きな転倒が数件あったにもかかわらず、人の怪我がそれほど大きなものではなかった用で何よりです。

僕のカメラ装着時のジンクスによりいっそうの信憑性を追加する事態となりました。帰ってきてからボン太さんに「ここまで来るときりはさんの前走りたくないなあ」とまで言われるレベル。

>べーやたさん
ウォーマーと発電機をお持ちいただき、レバーまで頂いてしまいありがとうございました。


◆本題
指摘された事項
・タイヤの空気圧がサーキット向けには高め
→2.0/2.25を1.7/2.0に修正

・すばやくきれいに開ける
・きちんとアクセルを開け切る
・シフトアップが早い。エンジン回しきってそれ以上回らなくなってからでいい
→がんばりました。ストッパーに当たるまであけるようにしたり。

・どっしり座ってしまっているのが目立つ

・Fがやわらかいか何かでふわふわしている。減衰強くかけるとか。
・進入でブレーキにメリハリが無いのに倒しこみだけタッパでねじ伏せてる

・進入時にブレーキ細かく握り直して調整ってる?
→指摘されて直したが、正周り1コーナー開け始めで、アクセル一定でブレーキも触って無いのにフロントからガガガッという感触があって開けるに開けられない。

・前に追いついた途端にそれにあわせてツーリングしてどうする
→すいません精進します…。


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。