2011年02月28日

携帯の転送管理

休日の行動の際、携帯のメイン回線のはずのdocomo端末を持ち忘れたり(先々週)、鳴っても気が付かない(先々々週&バイク乗ったりしてる時)という事例が増えてきたので、サブのSB回線に通話とメール転送をしようかと思って調べてみた。
電話の転送は無料で設定できる(変わりにdocomoからSBへの転送通話料は自分持ち)けれど、メールの転送には追加で毎月200円+自鯖へのimoten環境整備か…。

設定作業してる間は楽しそうだけど必須か判らない機能に毎月200円とは…。いやしかし無いと困るわけではないがあれば便利な機能だし…。(以下いつもの思考ループ→省略)

そういえば本来の端末で普通にimodeメール受信しちゃってたりするときにimode.net側ではメールがどういう見え方するんだろう。ガラケー端末で受信したら即時サーバから消えるなら、メールが来て自鯖のimotenが気が付いて転送するまでの間に受信したら転送されない扱いなのか?
実際に運用して試せって言う話なのかもだけどね。


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。