2006年06月20日

届いた…

長辺90センチほどの箱が…

うーん、いってつさんのところにあったガジェットトライアルの雷閃、製作元のHPはリンク張ってあるくらいで高校のころから知ってはいるんだが、ほしいんだが組み立てる時間無いなぁ…
高校にすててあったM16A1のエアーガンを思い出す。あれが無ければ銃には詳しくならなかっただろうに。しかし、買うならP90に行きそうだ…


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>P90
攻殻の銃と似ている感じかね。弾の安定性が微妙な気がするが。
Posted by スライダー at 2006年06月21日 13:15
劇場版「攻殻機動隊」の最後に多脚戦車に使ってた「クルベナ・ツアスタバ・ノスレCZN-M22」なら、弾は同じ5.7ミリ弾だがな。セミフルの切り替えもほとんど同じ位置だし。
Posted by キリハ at 2006年06月21日 16:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。