2006年07月17日

浜松うなぎツーリング

浜松うなぎツーリング いってつさんの実家を探るwktkな旅

情報規制はほどほどにするべきだと悟った一回。

7/14朝0630
起床、準備開始。
荷物の梱包と固定に手間取り、出発は0730、GSに寄ってたから実質0739に。
いつもどおり横浜新道と新湘南を乗り継ぎ、西湘のPAへ。
この前0730に出てべーやたさんとはしって0850だったから9時ジャストに成るかな…と思いつつアベ55をキープし続けたらちょうど9時に到着。

集合場所に乗り付けて右手を上げた瞬間のいってつさんの超不審そうな表情が見れただけでも今回のサプライズは価値があった…(ぉ
そしてほぼ全員(ヤマタカさん以外)到着後、千鳥で西湘通過>フリー走行で箱根新道>エコパーキングへ。

西湘のPAでも言われたんだが、慣らし中だからと言って遅すぎるらしい…
もう少し速くても壊れないし大丈夫出し負荷かけないと慣らしにならないとの事。
と言うわけで徐々に徐々に…っていうか後ろでべーやたさんが煽りたそうにして居る雰囲気…?もっと速く行けってことなんだろうなぁ…

そして新道の終点で、道判る人はエコパに先行してもかまいませんよーと言われていたので路肩で待機している人の横を抜けてエコパに先行…って俺だけ?!

そんなこんなでおよそ10時に箱根エコパーキング到着。
しばらく待っているとヤマタカさん登場。高速で渋滞に嵌ったらしい…お疲れ様です。


そして朝の会実施後千鳥で沼津へ。沼津IC到着が1130時。
まずは富士川SAへフリー走行。
…みんな速eeeeeeeeeee!(自分が遅いだけです

今までの半分しか出せてないからなぁ…
一人遅れて到着。ここで昼食と休憩、ここから牧の原SAまで一直線に75キロ

…やっぱりみんな速eeeeeeeeeee!(自分が遅(ry

仕方ないので走行中に写真撮ったりしながら大井川>吉田通過
そして牧の原下りSA到着。1330時頃か?
何かこっち側は登り側に比べて寂れてる感があるな。

そしてよーへーさんにガムトラップのテロ発動
ここで給油…燃費27.9くらいか。(101.7/3.64)
給油中に振り向くといってつさんの954がGSへの進入コースを取って…眩しっ


ここから今度は予定の遠州豊田から変更して三方原のSAまで再びフリー。
途中で間違えて遠州豊田に入ってしまった…drz
駐車場にバイクどころか車も居なかったので数分ほど8の字と定常円旋回をやって再出発
今度はきちんと三方原のSAへ。ここからは再び千鳥で浜松西インターまで。
途中でおもむろに写真撮影したりしつつ。
いってつさん宅到着でこの車体の走行299.8キロ。つまりここまでで西湘PAから200キロってところか…

荷物などを一通り置かせていただいて、お酒と花火の買出しへ。
お酒はなんとも無かったのだが、花火屋のほうが行ったらなんかもうお店を畳んだ後のような雰囲気で激しく残念…そして入り口が30度くらいありそうな坂。

花火が無いことを残念に思いつついってつさん宅へ戻り、荷物をまとめてバスで浜松市街へ。

そしてコンビニ等寄りつつうなぎ屋へ。(店名忘れた)
店内でアフォ会話をしつつ、そして料理が届いて食べ始めた瞬間に静かになる集団。おいしくいただきました。
って言うかうなぎの肝焼きオイシス

そして店を出て直後、何か道路わきで小さな火を囲んでいるような数人の集団が見えたので、「あれ?線香花火か何かやってますよー。」と言って、横を通り過ぎてしばらくしてからいってつさんからの突込みが「花火じゃなくて迎え火じゃねぇかYO!」言葉は知ってるが迎え火ってもっと松明みたいに燃やすものだと思ってたし俺の実家ではやった事ねぇ…!

そして再びバスで戻って銭湯へ。お湯につかることなんて最近無いから新鮮だなあ。
そして低周波電気の被害者続出。

無事に風呂も終わり、歩いて戻り、そして宴会の時間に。
ビールなどから始まり一部ではウィスキーや日本酒、焼酎まで…
一時は真っ先につぶれると思われていたよーへーさんはべーやたさんとのGPの話で大盛り上がり、そして復活。
フュージョンふたたび、よーやたさん誕生!

そして頭文字D(Down)の栄光はスラムさんに。

ヤマタカさんの持ってきた漫画、げんCha!キター。
うは、これいってつさん向けだw。
色々ありつつ0030頃就寝…
翌朝0714頃に目が覚め。

おいしいご飯とお味噌汁の和食朝食をどうもありがとうございました。

いってつさんの家を出てコンビニまで…
そしてシリウスさん@600カウルつきMC22と合流…名古屋からその格好で着たんですか!

遠州灘海岸を見に行って、海岸まで行かずに砂丘でそのまま戻ってくる俺らテラヨワス
ブーン(AA略)
そして今度は佐鳴湖へ。水キタネェ…何というか木崎湖の真逆ベクトルで最大値って言う感じが。さすが沼より汚れてる認定の湖…
一休みしてから、春華堂へ。

人大杉

うなぎパイ4種類のうち2つしかわかんなかったり…

そして高速に乗ってフリー走行。シリウスさんはここで名古屋方面へ。お疲れ様でした…

休憩は牧の原SAで。最初、大型車用で入って階段下りて登場とかやろうかとも思ったんだけどまずそうなのでおとなしく登場。

そして今度は富士川まで。出口でよーへーさんが止まってたので何だと思ったら、直後に後ろからスパッとぶち抜かれる罠
高速だと意外なほどうるさくない…
むしろそれからしばらくして追い抜かれたいってつさんの954のほうが音が耳に残る罠。

富士川で泊まって、夕飯を…とかいう話だったけどついてみたらここで食べても眠くなる雰囲気なので、食べないで次の足柄まで行くことに。

ここで実感したこと。
今まで、結構高速道路での移動は疲れるなぁと思ったけど、それは速度域が上過ぎたせい。制限速度以下で延々だと思いのほか精神的肉体的な疲労は少ない。

でもケツが痛い

足柄へ。ここで帰りの会。
以降、僕といってつさんとスラム@R1さんで、秦野中井で降りて以下延々と下道走行。255>国道1号>西湘と経由して順次解散

西湘に入って離脱したスラムさんに新湘南の入り口で追いついた…
後は僕は普段どおり横浜新道を経由して。
家の直前で音楽流してるバカスクカプールがスタートダッシュで必死になってすり抜けふさがれるのが激しく邪魔に思いつつもGSによってから帰着。
すり抜けはCBRの安定感のある感じと車体の細さに慣れてるので、ハンドルが広がってヒラヒラ感のあるDRZだと車幅がつかみにくくて突っ込みにくい…
あと、今まではミラーが車のミラーと当たるかなくらいだったのが今度はブレーキレバー直撃しそうで。

転んだりなんだかんだする前にハンドルのガード買っとくべきかな。
後はキャリアか…


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまでしたー。
DR-Zにはビックリさせられたよ。
はやく慣らしが終わるといいねぇ。
またの機会に一緒に走りましょー。
Posted by ヤマタカ at 2006年07月17日 18:59
またの機会がいきなり林道でない事を祈りますw
そして、「げんcha!」ありがとうございました。

何か翌日ではなく翌々日の今日あたりからじんわりと両上腕部の筋肉痛が…orz
もう歳ですか、俺…
Posted by キリハ at 2006年07月18日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。