2007年01月28日

esを

ホストケーブル買ってきてあまってたBTドングルつけてPoketHandでBTも有効にしたけど、PCにActivSync入れるのは信条に反するって無理してたらファイルのやり取りとかできないことが分かって激しくぐんにょり。

キーボード繋いでもなんか入力できないしなぁ…

そのままなのもなんか癪なので、リアルVGA化してみた。
まずはGとK押しながら再起動してNANDバックアップ。
ここから、OzVGAをDLしてきて展開
"windows folder files"の中身をWindowsフォルダの中に。
Cabをクリックしてインストール、実行ファイルを実行してボタンを押せばVGA。勝手に再起動されるけど。
VGA化すると画面表示等が崩れるので、せめてコンパネとかの設定の部分はこれで修正
MUI公開

…広いことはいいこと何だが、相対的に小さくなってものすごく目がキツイ


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。