2007年05月26日

伊豆

風車を見に伊豆へ
[05/26書き換え]

前日夜、ヒロフミと俺の音響系統に関するあまりの常識のなさに関して会話中
「テスターとか買いたいんだけど秋葉原行く?」
「明日はツーリング予定だったんだが、夕方なら生けるかもな」
「って言うかツーリングいったら夕方帰りにそのままバイクでいけるんじゃね?」
ってことで実行決定
集合場所と時間だけ決めて就寝

翌朝、予定通りおきてメールをするもヒロフミから反応がこないが、とりあえず準備して予定の8時に西湘PAへ。
…いねえ…
とか思ってると、電話が鳴る。
「で、今日どうするよ」
「どうするも何も今集合場所なんですけどー!?」
集合場所を椿のしとどに変更して、再出発@0815頃

まったり流して、真鶴通過、しかし、この辺ですり抜けしない週末この時間帝ってありえないよなあ…ホント車少なすぎ。
西湘で見た人たちと前後したりしながらしとど到着。

誰もいねえw
いつものワゴンで食材売ってる人意外誰もいねえw

仕方ないので日陰で座ってぼけーっとして時間をつぶす。
途中の路面も、ぬれてたりごみが激しく多かったりでとても怖くてがんばれないし。
来るまで来た人とちょっと話したり、クロのDR-Zの人とちょっと話したりしつつ、軽く一度だけ流してみたけど、やっぱなんかダメぽ。下りが怖い。

後、なんかフロントが動きすぎて怖いんだよなあ。
どういう方向でいじればいいんだろ。
フォークの上のねじはハンドルが邪魔してうまく届かんし。

戻ってきたらGSXR1000の人がなんかサス調整やって出撃してったけど。

そうこうしているとヒロフミ到着。
なんか途中の西湘で事故を見たらしい。たぶんベンツと忍者か。
なぜあんなまっすぐの道で事故が。PAからの出口ならともかく。

合流後はまっすぐ南下して135で一路東伊豆へ。

昼過ぎに目的地が見えたあたりのコンビニで休憩。
休憩後に再び出発。バイオパークの看板だったか?を目印に、分岐して道なりに走る。そして案内の看板発見。

[遊歩道>]

遊歩道って言うかどう見ても砂利道じゃん…drz
がきの頃の実家の近くにこんな道有ったなあとか思いつつ奥に進むと、今度はかなりの傾斜角の坂を上る。で、上りきって少し緩やかになるとまた砂利道が続く。

こんなところ普通はSSで来ようとかおもわな…CBRの頃の俺だったら嬉々として突っ込んでた気がするけど。

そして到着。
周期的に音が聞こえるので上を見たら風力発電の羽が風切ってる音だったとか、シートの上に置いといたグローブが風で飛ばされたとか

しばらくだべって、来た道を戻って伊豆スカ>箱根新道>西湘BP
平塚あたりでヒロフミは厚木方面へ。自分はそのまま横浜方面へ。

結局、帰ってきて一休みしたら秋葉原にテスターでも買いに行こうと思ってたのが、泥のように眠ってこんな時間に。

とりあえずアイ ロボット見ながら装備を拭いて…
うはー。塩酷過ぎ。
途中こまめにゴーグルは拭いてたんだが、
やっぱり西湘とか海沿いで、かなり風あったし飛沫が飛んで着ていたっぽい。
仕方ないのでメットとかから初めてグローブとつなぎも固く絞った布で拭いて、仕上げにラナパー塗って完了
インナーは洗濯機にぶち込んで日曜日に。

撮影データとかまとめてたら、GPS-CS1KがOSXでマウントできるようになっていることに気がついた。この前のアップデートでドライバ追加されたのかなぁ。
…中身読めても書き込めないのかよ!

一回のツーリングでカメラとドラレコとGPSログ回収って、3つもやるのめどい。

X60からEX-S770に今回は持っていくカメラを変えたんだが、晴天下での絵と色はX60のほうが良いなあ。慣れてないだけかもしれないけど。

そういえばそろそろ無線機がほしい。ライディングコム無いとコミュニケーションとるの不便すぎ。
隣に止まってても何言ってるか聞こえんし。


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。