2007年08月29日

今度は普通の文庫
:早川文庫SF
・火星の長城(レヴェレーション・スペース1)/アレステア・レナルズ

裏の解説読んで知ってる単語があったからなんだと思ったら、
カズムシティと啓示空間のと同じ作者だった。
うーん、文庫本で1400円とかいうイメージしかないから普通の厚さだと気がつかないんだよな…

これ、SFマガジンに過去に掲載されてたのも含むな。
目を通した覚えのあるものが。


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。