2005年11月20日

鉄板を

処理に出した。
2週間か…

研がずにはいられない

今度包丁研ぎなおすか…

前の住人の包丁がきちんと鋼が割込んであって使いやすいことこの上ない。
たまには手入れしてやら無いと。


posted by 切刃/キリハ/kiliha at 17:03| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鉄板は何の鉄板?



Posted by スライダー at 2005年11月20日 21:16
改行多すぎ
Posted by キリハ at 2005年11月20日 22:00
↑コメントに対する回答になってなくてワロタ

 包丁、通すだけで研げる系の砥石が楽で切れ味も良くなっていいよ。なんか説明がイマイチ判り辛いが、あるじゃん、ほら、王様のアイデアみたいな。
Posted by いってつ at 2005年11月20日 22:07
あー言うのはあくまでタッチアップ用で、
使い続けてると刃体そのものがダメになりそうでなんか気が引けるんですよねぇ…
Posted by キリハ at 2005年11月20日 23:16
>改行多すぎ
すまん。
で、何の鉄板?
Posted by スライダー at 2005年11月20日 23:17
>スライダ
しつこい。察しろ。鉄板だよ。
ちなみにこれで2回目。3回目になったら問答無用で削除な。

>いってつさん
っても毎日、本砥石で根性入れて研ぐわけにも行かないので、タッチアップ用に一つ買っておくべきでしょうか。
刃欠けして成形しなおしたときの最初の粗砥石のときに、代わりに使って刃付けに利用できるかどうかで購入度合いが変わるんですが…
Posted by キリハ at 2005年11月21日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

むぅ…
Excerpt: 東急ハンズめ… 2週間でできますって言ってるのに問屋からの納品が1週間ごとってどういうことだよ… それは最短2週間で場合によっては3週間ということなんだから表現が違うだろう… しかも日曜入荷で時刻が..
Weblog: Cutting-Edge
Tracked: 2005-12-03 13:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。